公開履歴

チャンピックスは禁煙補助剤の一つで、ニコチンを含まないと言った特徴が在ります。
一般的な禁煙補助剤はニコチン置換療法と呼ばれている医薬品で、少量のニコチンが含まれているため、煙草が吸いたいと感じた時などにガムタイプの禁煙補助剤を使用することで体内にニコチンが取り込まれて、快感物質のドーパミンを分泌させ、煙草を吸いたいと言う欲求を抑えて、喫煙をした時と同じような満足感を得られるようになると言ったメカニズムが在ります。
ニコレットで喫煙を抑えようと思っている方はこちらの方法になります。
チャンピックスには少量ではありますが、快感物質のドーパミンが分泌されるため、煙草を吸った時の満足感に近い状態に導いてくれるため、煙草を我慢しやすくしてくれます。
また、ニコチン依存症状が在り、煙草を吸ってしまっても、ニコチン受容体との結合をブロックするので、ニコチン依存症を治療する効果も期待する事が出来るようになります。

尚、チャンピックスを使うことで身体の中では様々な変化が生じる事になります。
これは禁煙におけるメリットとも言える変化であり、血圧が症状の状態を維持する作用、血液に含まれている酸素濃度が増加する作用、味覚などが喫煙をする以前と同じような状態になります。
禁煙を初めて72時間経過するとニコチンが体内から完全に消えるため、ニコチン依存症の回復効果と、気管支が広がり循環機能が活性化するため呼吸が楽になる効果、咳や痰などが出なくなる効果などが挙げられます。
これらは何れも実感する事が出来る効果でもあり、チャンピックスを使用して禁煙を開始する事で、身体の中では元に戻すと言う回復力により、様々な健康効果に繋がると言う事です。
因みに、煙草を吸う事で肺がんのリスクが高くなると言われていますが、禁煙開始から5年後には肺ガンのリスクは半分に減り、10年後には10分の1のリスクに減ると言われています。