意外と知らない競馬予想会社の仕組みを初心者でもわかるよう解説!

競馬予想会社

競馬予想会社の仕組みについてご存じでしょうか。
名前から、競馬予想を行っていることは想像できるかと思います。
しかし、仕組みまでご存じない方や、そもそも仕組みを考えたことがないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
競馬予想会社の仕組みについて理解することで、詐欺を見抜いて被害を防ぎやすくなるなどのメリットがあります。
そこで、当記事では、競馬予想会社の仕組みについて初心者の方向けに詳しく解説していきます。

競馬予想会社の仕組みを理解することで悪徳な会社を避けられる

そもそも、なぜ競馬予想会社の仕組みについて理解しておいた方がよいのでしょうか。

競馬予想会社の仕組みについて理解する最大のメリットは、悪徳な競馬予想会社か優良な競馬予想会社かの判断がしやすくなることです。

競馬予想会社の大半は悪質な行為をしていると言われており、的中実績の捏造や個人情報の売買、最悪なケースだと詐欺も行われています。

そこで、消費者はこのような悪質な競馬予想会社を見抜き、優良な競馬予想会社を見つけ出すことが求められます。競馬予想会社の仕組みへの理解は、悪質か優良かを見極める手助けになってくれます。

競馬予想会社の仕組みはオンラインショップ

ショップ
競馬予想会社の仕組みを端的に表すと「オンラインショップ」となります。通常のオンラインショップと同様、インターネット上にサイトを設立し、集客を行い、消費者に商品を販売することで収益をあげています。通常のオンラインショップであれば商品は実際のモノであることが多いかと思いますが、競馬予想会社は商品が「情報商材」になります。

競馬は運要素を含むギャンブルではありますが、運のみで勝敗が決まるわけではなく、データや知識、経験などによって当たりやすい予想をすることが可能です。一般の方と比べてより当たりやすい予想であるという価値のある情報に消費者はお金を払っているのです。

また、時間を買う感覚で予想を買う方もいらっしゃるかもしれません。自分で予想のためのデータを集め、分析をするには時間が必要であることを考慮すると、専門家の予想を買ってしまう方が手っ取り早いといえるため、手間を削減する目的でもよいでしょう。

情報商材以外の収入源がある場合は悪質の可能性大

商品
通常のオンラインショップはお金を払ってもらったら商品を届ける仕組みのため、収入源は商品の代金のみであることが一般的です。競馬予想会社も仕組み自体は同様のため、収入源は商品である競馬予想の代金のみであるはずです。

しかし、中にはその他の収入源がある場合があります。一例として「登録料」があげられます。最近ではほとんどの競馬予想会社は登録料をとっていませんが、一部登録料を求めてくることがあるようです。登録料がかかる分商材の質が上がるとは考えにくいため、必要以上に料金を求めてくる悪質な会社だと判断してよいでしょう。

また、これは消費者目線で判断が困難ですが、個人情報を売買することで収益を上げている競馬予想会社も存在します。必要以上に個人情報を求められた場合、収入源として利用している可能性を考えてよいでしょう。

このように、競馬予想以外の収入源がある場合は本来の仕組みと異なっているため、悪徳な会社である可能性が高いと判断できます。

情報商材であるため基本的に返金は不可能

不可能
通常のオンラインショップであれば、購入した商品に不備があれば交換または返金となることが一般的でしょう。しかし、競馬予想会社の場合、仕組みはオンラインショップと同じでも商材の性質が異なることから、基本的に返金は不可能となります。

競馬予想はあくまでギャンブルの予想であるため、どれだけ当たりやすいといっても外れる可能性を必ず含んでいます。例えば「的中率90%」と書いてあって、10回連続で外れたとしても、商材の不備であるとは言い切れません。確率上どれだけ低いことが起きたとしても、返金にはならないことが一般的です。

こういった商材の性質ゆえに詐欺が横行しているとも考えられます。競馬予想会社からすれば、誇大広告によって集客を行い、謳い文句ほどの成果が出ないことが必然だとしても返金はしなくてよいのです。通常のオンラインショップを利用する時よりも、広告やサイト内の謳い文句は疑った方がよいでしょう。

競馬予想会社の利用手順

登録
本章では、競馬予想会社の利用手順について解説します。各手順における悪質な競馬予想会社でよく見られるポイントも紹介しますので、合わせてご確認いただければと思います。

会員登録

最初に会員登録を行うことが一般的で、会員登録をすることで無料情報を閲覧できたり、優良情報の案内が届いたりします。基本的にはメールアドレスの登録を求められることになります。理由は後述しますが、重要でないメールアドレスを使うことをおすすめします。

また、登録の前に口コミを調べることも推奨します。メールアドレスの登録だけなのにやりすぎだと思われるかもしれませんが、個人情報を悪用する業者は少なくないため、メールアドレスだけでも警戒した方が無難です。

悪質な競馬予想会社の場合、この段階で電話番号や住所など、様々な個人情報を求めてくることがあります。無料であっても、個人情報を他の業者に売られて、非常に迷惑な営業の連絡が来る可能性があるため、この手順で必要以上の個人情報を求められたら警戒するようにしましょう。

会員専用ページで情報閲覧

会員登録が完了したら、会員専用ページで情報の閲覧ができるようになります。まずは無料情報を利用し、良し悪しを判断してから優良情報に手を出すことをおすすめします。

悪質な競馬予想会社は、会員になっても見られないレースを的中実績としてあげていることがあります。もちろんこれは捏造と判断して問題ありません。会員専用ページを見る段階では、見られるはずの情報が見られないということがないかどうかチェックするとよいでしょう。

各予想会社の規約に沿って退会可能

最後に、退会したい場合は各予想会社の規約に沿って退会することになります。

予想がつく方もいらっしゃるかと思いますが、悪質な競馬予想会社はなかなか退会させてくれません。これは競馬予想会社に限ったことではありませんが、退会方法が非常にわかりづらいということはよくある話です。退会フォームがそもそもないという可能性もあります。

競馬予想会社は基本的にメールアドレスのみで利用できるため、なかなか退会できない場合はメールアドレスを破棄してしまいましょう。会員登録の手順で重要でないメールアドレスを推奨したのは、退会したくなった際に破棄できるようにするためです。

まとめ

競馬予想会社の仕組みはオンラインショップと同様で、インターネット上にサイトを構え、そのサイトで商品を販売することで収益をあげています。消費者から見れば、より当たりやすい予想を、時間をかけずに入手できるという価値に対してお金を払うというイメージです。

しかし、形のある商品を売るオンラインショップと異なり、外れる可能性を常に含むギャンブルの予想が商材であることに注意が必要です。形のある商品であれば、正常に動作しなかった場合、交換または返金となることが一般的ですが、競馬予想という情報商材の場合、外れても返金にはなりません。結果としてお金を払っただけで終わってしまうという可能性が常に生じます。

このような商材の性質上、でたらめな予想を高額で販売している悪質業者を見抜くことが難しいといえます。競馬予想会社の仕組みからずれている業者は悪質である可能性が高いため、1つの判断基準として押さえておきましょう。